お1人様も、お2人様も、時には複数も。みんなの営みを充実させたいんです。